コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

序品 ジョホン

デジタル大辞泉の解説

じょ‐ほん【序品】

《「品」はの意。「じょぼん」とも》
経典の前書きの部分。その経典の因縁・成立などを記した章。
法華経」二十八品のうちの第一品。釈迦(しゃか)が「法華経」開説の理由を述べた章。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じょぼん【序品】

経の序の部分。
特に、法華経二十八品中の第一品。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

序品の関連キーワード日月灯明仏・日月燈明仏長浜(市)登張 竹風大智度論登張竹風解深密経御義口伝有頂天前書き宝厳寺善通寺竹生島友ヶ島薪尽く部分経典迹門

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android