コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本ビデオ倫理協会 ニホンビデオリンリキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

にほん‐ビデオりんりきょうかい〔‐リンリケフクワイ〕【日本ビデオ倫理協会】

成人向けビデオの内容のわいせつ度を審査するため、昭和47年(1972)に設立された自主審査機関。平成19年(2007)、審査が不十分として警視庁捜査を受け、平成20年(2008)に審査業務を終了した。同業務は一般社団法人日本映像倫理審査機構継承通称ビデ倫

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本ビデオ倫理協会

通称ビデ倫。72年、当時のアダルトビデオ制作3社を中心に設立された会員制の審査機関。映画の「映倫管理委員会」(映倫)を参考に規約や審査基準を作ったとされ、役員や審査員の大半を映画会社出身者が占める。現在の会員数約90社。憲法学者やマスコミOBによる評議員会がある。今回の強制捜査を受け、新たに「有識者会議」を設置、審査制度の見直し作業を進めている。

(2008-03-01 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android