日本式綴り方(読み)にっぽんしきつづりかた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本式綴り方
にっぽんしきつづりかた

日本語のローマ字表記の一方式。田中館愛橘の『羅馬字用法意見』 (1885) に始り,1905年に田丸卓郎が日本式と命名。田中館,田丸らは 21年日本ローマ字会を設立してこれを推進した。シ si,シャ sya,チ ti,チャ tya,ツ tuと綴るなどの点でヘボン式綴り方と異なり,他方ヂ di,ヅ du,ヂャ dya,ヂュ dyu,ヂョ dyo,クヮ kwa,グヮ gwaを認めて,助詞に限ってヲ woを認める,などの点で訓令式綴り方とも異なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android