日本植物学会(読み)にほんしょくぶつがっかい

デジタル大辞泉プラスの解説

日本植物学会

日本の学術研究団体のひとつ。欧文名は「The Botanical Society of Japan」。植物学に関する研究の進展と知識の普及を図る。2012年7月より公益社団法人。事務所所在地は東京都文京区。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内の日本植物学会の言及

【小石川植物園】より

…その中で,東京大学植物園は例外的に,日本の植物学の発展に深いかかわりをもってきた。東京大学植物学教室が長い間植物園内にあったほか,1882年に東京植物学会(日本植物学会の前身)が発足したのもこの場所であったし,日本の植物学が世界に貢献した最初の業績の一つであるイチョウの精子の発見はこの植物園の木でなされたものであった。なお現在植栽されている植物は約3000種である。…

※「日本植物学会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本植物学会の関連情報