コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本法制史 にほんほうせいし

1件 の用語解説(日本法制史の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本法制史
にほんほうせいし

日本における法の歴史そのものを意味するが,またこれに関する学問,すなわち日本法制史学を意味する場合もある。後者は日本における法の発展を叙述し,その原因を説明する学問で,歴史学の一分野である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本法制史の関連キーワードNull営業シャルルボア独立権法制史使用者廃兵アサビーヤカルテル法《狂気の歴史――古典主義時代における》

日本法制史の関連情報