日立ソフトウェアエンジニアリング[株](読み)ひたちソフトウェアエンジニアリング

百科事典マイペディアの解説

日立ソフトウェアエンジニアリング[株]【ひたちソフトウェアエンジニアリング】

日立製作所系のコンピューター・ソフト大手。1970年日立製作所・ソフトウェア工場の一部を基盤に,3社(日立電子エンジニアリング・吉沢ビジネスマシンズ・日立芝電商事)のソフトウェア部門を統合し設立。基本ソフトウェアでは新OSの開発,業務ソフトウェアでは都市銀行の第3次オンライン・システム等の開発に実績をあげる。パッケージソフトの開発にも積極的だが,売上げの多くを日立製作所に依存。近年は,マイクロソフト等と提携するほか,バイオ・地図情報等,新事業も活発。本社東京。2010年1月日立製作所のTOBで上場廃止,同年10月日立システムアンドサービスとの合併により日立ソリューションズとなる。
→関連項目日立ソリューションズ[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android