パッケージ(読み)ぱっけーじ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パッケージ

オブジェクト指向言語において、クラスおよびインターフェイスをまとめて名前を付けた「入れ物」であり、使用するためにインポート文で宣言する場合の最大の単位。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

パッケージ(package)

[名](スル)
包むこと。荷造り。包装。特に商品の包装やそのための容器。「パッケージを簡素化する」「コンパクトにパッケージする」
ひとまとめにすること。一括して処理すること。また、そのもの。「生産と流通をパッケージして考える」「パッケージ保険」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

パッケージ【package】

メモリーマイクロプロセッサーなどの電子部品を包み込んでいる樹脂セラミック・金属などの外形部分。電子部品を保護する部分だけではなく、電極の形状や配置も含む。
➁市販されている出来合いのソフトウェア。◇「パッケージソフト」ともいう。
オブジェクト指向プログラミング言語を規格ごとに名前を付けてまとめたもの。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

パッケージ【package】

( 名 ) スル
包装すること。また、商品包装用の箱。 「きれいに-された商品」
商品としてひとまとまりにセットしたもの。
コンピューターで、特定の業務用にあらかじめ作成されたプログラム群。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

パッケージ

〘名〙 (package)
① 包むこと。荷造り。包装。特に、品物の保護、輸送・販売の便、宣伝効果などを考えた商品の包装や容器。
抱擁家族(1965)〈小島信夫〉二「このパッケージのフィルターにもゴミがいっぱいくっついていますよ」
② ひとまとめにすること。あらかじめセットにしておくこと。また、そのもの。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パッケージの関連情報