コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早春賦(そうしゅんふ)

大辞林 第三版の解説

そうしゅんふ【早春賦】

日本歌曲。吉丸一昌の詩に中田章が作曲。1913年(大正2)刊の「新作唱歌(三)」に発表。「春は名のみの風の寒さや…」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

早春賦(そうしゅんふ)の関連キーワード吉丸一昌記念館 早春賦の館大分県臼杵市市浜吉丸 一昌中田 喜直有明 夏夫有明夏夫中田喜直早春

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

早春賦(そうしゅんふ)の関連情報