コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早期胃癌 そうきいがんearly gastric cancer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

早期胃癌
そうきいがん
early gastric cancer

胃癌のうち,癌細胞が粘膜内,あるいは粘膜下層内だけに見られるものをいう。ほとんどは症状がない。胃癌は胃粘膜より発生し,粘膜内→粘膜下層→筋層→漿膜下層→漿膜と進んでいく。筋層を越えた胃癌が進行胃癌である。早期胃癌は進行胃癌と比べてはるかに治療成績のよいことが知られている。早期胃癌の型は,大別すると,隆起型,表面隆起型,表面平坦型,表面陥凹型,陥凹型の5つに分けられ,どの型の早期胃癌も胃X線撮影,胃ファイバースコープなどの検査で診断されるが,正確には胃生検をして病巣部の組織を一部採取し,顕微鏡による組織検査が必要である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の早期胃癌の言及

【胃癌】より

…胃の壁は,粘膜,粘膜下層,筋層,漿膜下層,漿膜の5層からできているが,胃癌は粘膜から発生する悪性腫瘍である。癌細胞がまだ粘膜あるいは粘膜下層だけにとどまっている段階のものを早期胃癌とよび,それよりも進んだものを進行胃癌という。また,胃癌の進行状態をI期からIV期までの病期(ステージ)に分けて,〈第何期の胃癌〉と表現することもある。…

※「早期胃癌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

早期胃癌の関連キーワード内視鏡的粘膜切除術補助化学療法白壁 彦夫二重造影法胃カメラ胃切除胃痛生検

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

早期胃癌の関連情報