コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

是を以て/此処を以て ココヲモッテ

デジタル大辞泉の解説

ここ‐を‐もって【是を以て/×処を以て】

[接]《「ここをもちて」の音変化。漢文訓読語から》こういうわけで。それゆえに。
「凡そ民間の事業、十に七八は官の関せざるものなし。―世の人心益々其の風になびき」〈福沢学問のすゝめ

これを‐もって【是を以て】

[連語]これで。これによって。「是を以て閉会とさせていただきます」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ここをもって【是を以て】

( 接続 )
〔「是以」の訓読み〕
こういうわけで。ここをもちて。ここをもて。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

是を以て/此処を以ての関連キーワード十七条憲法鰥夫・寡男弓弦打ち明智光秀訓読み閉会連語萍逢接続鳥銃

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android