昼頃(読み)ひるごろ

精選版 日本国語大辞典「昼頃」の解説

ひる‐ごろ【昼頃】

〘名〙
※こゝろ(1914)〈夏目漱石〉下「私は午頃(ヒルゴロ)茶の間へ出掛けて行って」
※二根集(1595)一「長公は、加賀の梅ぞめの、ひる比なるをき給ふと云々」
③ (形動) =ひるすぎ(昼過)
※雑俳・旅すずり(1744)「頃な嚊呼たがる出商人」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android