コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

時の娘

デジタル大辞泉プラスの解説

時の娘

英国の作家ジョセフィン・テイの歴史ミステリー(1951)。原題《The Daughters of Time》。骨折のため退屈な入院生活を余儀なくされた主人公グラント警部は、文献資料に基づく純粋推理によって悪名高きリチャード三世の真実に迫る。“安楽椅子探偵”の名作。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

時の娘
ときのむすめ
The Daughter of Time

イギリスの女性推理作家ジョセフィン・テイJosephine Tey(1896―1952)の代表作。1951年刊。ロンドン警視庁の敏腕警部A・グラントは、職務上のけがでベッドから動けなくなり、暇つぶしにとんでもない事件に挑むことにした。イギリス史上で悪名高いリチャード3世が、親戚(しんせき)の2人の少年を殺したという事件である。警部はこれに疑いをもち、アメリカ人の友人にベッドの上からいろいろ指示をして資料を集めさせる。安楽椅子探偵(アームチェア・ディテクティブ)という、自らは動かずに頭脳だけで推理する型をもう一つ発展させ、また事件を遠い過去にもっていった異色作品である。テイには『フランチャイズ事件』(1948)といった佳作もあり、比較的高級な推理ファンをつかんでいる。[梶 龍雄]
『小泉喜美子訳『時の娘』(ハヤカワ文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

時の娘の関連キーワードジョセフィン テイ刑部卿局(1)後三年の役住谷寅之介藤原清衡母土御門定通日野資実足利義詮北条宗政三浦泰村三条天皇土岐頼貞阿蘇惟澄北条茂時北条煕時安達泰盛上杉清子藤原清衡清原家衡藤原顕綱

時の娘の関連情報