コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

普通自動車 フツウジドウシャ

デジタル大辞泉の解説

ふつう‐じどうしゃ【普通自動車】

道路交通法で、大型自動車中型自動車大型特殊自動車自動二輪車小型特殊自動車以外の自動車。車両総重量が5トン未満、最大積載量が3トン未満、乗車定員が10人以下の四輪車がこれにあたる。道路運送車両法では、小型自動車軽自動車・大型特殊自動車・小型特殊自動車以外のものをいう。バス・大型トラック・大型乗用車などがこれにあたる。普通車

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふつうじどうしゃ【普通自動車】

道路運送車両法で、軽自動車・小型自動車・小型特殊自動車・大型特殊自動車以外の自動車。道路交通法では、前述の自動車のうち車両総重量・最大積載量・乗車定員が規定より少ないもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

普通自動車の関連キーワード小久保恵梨奈富樫トシカズ加治屋章介登録自動車小野里桃子若葉マーク普通乗用車早田悠里子稲葉真悠実星川ユリコ海老沼由浦フランソワ十松和生渡辺成美坂本茉麻小松渓太西村有加小幡晃聖藤川央子佐戸彰悟

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

普通自動車の関連情報