暑がり(読み)アツガリ

デジタル大辞泉の解説

あつ‐がり【暑がり】

[名・形動]暑さを感じる度合いが普通の人以上であること。また、その人。あつがりや。「暑がりな人」⇔寒がり

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あつがり【暑がり】

普通の人以上に暑さに敏感なこと。また、その人。 ⇔ 寒がり 「大変な-屋」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あつ‐がり【暑がり】

〘形動〙 普通の人以上に暑さを感じて苦にすること。また、そのさまやその人。
※童謡(1935)〈川端康成〉「冷性のくせに暑がりだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暑がりの関連情報