コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

書(き)下ろし カキオロシ

デジタル大辞泉の解説

かき‐おろし【書(き)下ろし】

小説・論文・脚本などを、新しく書くこと。また、その作品。すでに雑誌などに発表されたものに対していう。「書き下ろしの長編」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

書(き)下ろしの関連キーワードペンギン・ブックスドグラ・マグラ芹沢 光治良リュードベリ新潮社(株)書き下ろし生田 直親井上 立士仮面の告白大菩薩峠岩崎宏美道元禅師純文学砂の女新書

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

書(き)下ろしの関連情報