書整(読み)かきととのう

  • かきととの・う ‥ととのふ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘他ハ下二〙 (室町時代頃からヤ行にも活用した) 書いて整える。整理して書く。書き終える。
※源氏(1001‐14頃)蛍「いみじくえりつつなむかきととのへさせ、絵などにもかかせ給ひける」
※日葡辞書(1603‐04)「Caqitotonoye, uru, eta(カキトトノユル)〈訳〉ある事を書き終る」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android