曽我 町子(読み)ソガ マチコ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

曽我 町子
ソガ マチコ


職業
声優 女優

生年月日
3月18日

出生地
東京府 八王子市明神町(東京都)

学歴
南多摩高〔昭和36年〕卒 イタリア国立美術大学中退

経歴
昭和36年NHKの人形劇「チロリン村とくるみの木」で声優としてデビュー。同年日本で撮影された米国映画「青い目の蝶々さん」で映画初出演。テレビドラマ、CMなどで活躍し、40〜43年テレビアニメ「オバケのQ太郎」で初代の主人公・Q太郎役を演じ、同時に吹き込んだ「オバQ音頭」も大ヒットした。女優としても映画「とむらい師たち」「コント55号・世紀の大弱点」、テレビ「泣いてたまるか」「がんじがらめ」などに出演。傍ら、国立市で骨董店を経営した。また「レインボーマン」「5年3組魔法組」「電子戦隊デンジマン」「恐竜戦隊ジュウレンジャー」など特撮番組で女王・魔女役を数多く演じ、平成18年2月まで放送された「魔法戦隊マジレンジャー」でも女王役を演じた。5月一人暮らしの自宅で病死しているのが発見された。

没年月日
平成18年 5月7日 (2006年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

曽我 町子の関連情報