コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最大氷結晶生成帯

栄養・生化学辞典の解説

最大氷結晶生成帯

 食品の凍結に際し,温度を下げるとある温度で氷の生成が最大になる温度帯があり,この温度では品温の変化が少ない.この温度帯をいう.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

最大氷結晶生成帯の関連キーワード限界温度帯冷凍食品

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android