コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

凍結 トウケツ

デジタル大辞泉の解説

とう‐けつ【凍結】

[名](スル)
凍りつくこと。また、凍らせること。氷結。「湖面が凍結する」「受精卵を凍結する」
資産や資金などの使用・移動を一時禁じること。また、金融機関が顧客の口座について入出金等の取引をすべて停止すること。「資産を凍結する」
決められたことの実行を差し控えること。「建設計画を凍結する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうけつ【凍結】

( 名 ) スル
こおりつくこと。氷結。 「冬には-する湖」
資金・資産などの移動や使用を一時的に禁止すること。 「海外資産を-する」
物事の解決・処理を一時的に保留の状態にすること。 「その論議は一時-する」 〔ロプシャイト「英華字典」(1866~69年)に freeze の訳語として載る〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

凍結の関連キーワード脱スパイクタイヤ推進月間パーシャルフリージングフローズンヨーグルトコンゲリフラクションフリーズドライ製法フリードリップフリーズドライアイスバーン液体窒素療法凍結乾燥食品限界凍結速度凍結乾燥品フリーザー流動式凍結ケーク凍結凍結乾燥乳細胞内凍結浸漬凍結法凍結貯蔵解凍装置

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

凍結の関連情報