コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最小作用の法則 least action principle

法則の辞典の解説

最小作用の法則【least action principle】

最小作用の原理*ということもある.全力学エネルギーが保存される系においては,配位空間内でその系が点Aから点Bまで辿る軌跡は,同じエネルギーをもつ互いに近接した軌跡のうちで作用値が最小となるようなものである.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

最小作用の法則の関連キーワード最小作用の原理原理