コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

最後の拒絶理由通知

1件 の用語解説(最後の拒絶理由通知の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

最後の拒絶理由通知

最後の拒絶理由通知」とは、原則として最初の拒絶理由通知に対する応答時の補正によって通知することが必要になった拒絶理由のみを通知するものをいう。「最後の拒絶理由通知」がなされた場合は、補正できる範囲は以下のものに制限される。1. 請求校の削除2. 特許請求の範囲の減縮3. 誤記の訂正4. 明瞭でない記載の釈明

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

最後の拒絶理由通知の関連キーワード拒絶補正終審裁判所意見書拒絶査定拒絶理由拒絶理由通知最初の拒絶理由通知出願の変更前置審査

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone