コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有棘顎口虫

2件 の用語解説(有棘顎口虫の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

有棘顎口虫

 顎口虫の一種で,イヌ,ネコなどの寄生虫で,ヒトの皮膚などに感染することもある.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典内の有棘顎口虫の言及

【ガッコウチュウ(顎口虫)】より

…各種の肉食動物やブタ,イノシシなどの胃,食道に寄生するが,ヒトは終宿主でないため,ヒトに感染した場合には幼虫のまま体内を移行することが多く,皮膚爬行症または皮下の移動性腫張の原因となる。日本で従来この原因となるものはユウキョクガッコウチュウ(有棘顎口虫)G.spinigerumのみとされていたが,輸入ドジョウの生食によって発症した例の中にはゴウキョクガッコウチュウ(剛棘顎口虫)G.hispidumによるものもある可能性がある。ユウキョクガッコウチュウの場合,成虫は体長約3cmで,頭部には8~11列の環状に並ぶ棘(きよく)をもった頭球がある。…

※「有棘顎口虫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone