コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有棘顎口虫

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

有棘顎口虫
ゆうきょくがっこうちゅう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の有棘顎口虫の言及

【ガッコウチュウ(顎口虫)】より

…各種の肉食動物やブタ,イノシシなどの胃,食道に寄生するが,ヒトは終宿主でないため,ヒトに感染した場合には幼虫のまま体内を移行することが多く,皮膚爬行症または皮下の移動性腫張の原因となる。日本で従来この原因となるものはユウキョクガッコウチュウ(有棘顎口虫)G.spinigerumのみとされていたが,輸入ドジョウの生食によって発症した例の中にはゴウキョクガッコウチュウ(剛棘顎口虫)G.hispidumによるものもある可能性がある。ユウキョクガッコウチュウの場合,成虫は体長約3cmで,頭部には8~11列の環状に並ぶ棘(きよく)をもった頭球がある。…

※「有棘顎口虫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

有棘顎口虫の関連キーワードガッコウチュウ(顎口虫)顎口虫(がっこうちゅう)

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android