コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有機ハロゲン化合物 ゆうきハロゲンかごうぶつorganic halogen compound

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有機ハロゲン化合物
ゆうきハロゲンかごうぶつ
organic halogen compound

ハロゲン族元素を含む有機化合物の総称。この場合,ハロゲン族原子は1価で,炭素原子と共有結合している。低分子化合物には溶媒として重要なものが多い。高分子ではポリ塩化ビニルが著名である。合成が簡単で,反応性に富むので,合成中間体として重要なものが少くない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ゆうきハロゲンかごうぶつ【有機ハロゲン化合物】

塩素などのハロゲンを含む炭素化合物。有害なものが多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android