朝鮮総督(読み)チョウセンソウトク

大辞林 第三版の解説

ちょうせんそうとく【朝鮮総督】

朝鮮総督府の長官。天皇に直属し、司法権を除く朝鮮支配の全実権を有した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の朝鮮総督の言及

【台湾総督府】より

…日露戦争の勝利,日韓併合を契機に北進政策が明確化し推進されることなどが差異の大前提となる。差異は朝鮮総督に総理大臣・大臣経験者が多く着任したが,台湾には総理大臣どころか大臣経験者すらまれなケースだった。統治の総鎮守と象徴化された朝鮮神宮(1925年に朝鮮神社から昇格)と台湾神宮(1944年になってはじめて台湾神社から昇格)の創建,祭神,社格にも著しい違いがあった。…

【朝鮮総督府】より

…司法,行政,立法の3権を掌握した総督は陸海軍大将から選任し,天皇に直属し,その任務は〈陸海軍ヲ統率シ及朝鮮防備ノ事ヲ掌(つかさど)ル〉軍事色を前面に掲げたものであった(〈朝鮮駐劄(ちゆうさつ)軍〉の項を参照)。総督は内閣総理大臣を経て上奏し,裁可を受け,その職権または委任によって朝鮮総督府令を発して,これに罰則を付することができ,また法律を要する事項は命令(制令)をもって規定することができるなど,広範な権限を与えられていた。総督府の設置とともに朝鮮社会は永続的な戒厳令下に置かれたようなものであった。…

※「朝鮮総督」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

朝鮮総督の関連情報