コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木俣守易 きまた もりやす

1件 の用語解説(木俣守易の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木俣守易 きまた-もりやす

?-? 江戸時代後期の武士。
近江(おうみ)(滋賀県)彦根藩の家老。井伊直亮(なおあき)につかえるが,その死後嘉永(かえい)4年(1851)直弼(なおすけ)に職を免ぜられた。楽焼にすぐれていた。通称は土佐,清左衛門。号は小自在庵(しょうじざいあん),石香,淡水,楽山など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

木俣守易の関連キーワード石村近江(10代)石村近江(11代)日下部壺仙真田桜山辻平内所具典虎吉中野君規広瀬順固山崎桜斎