コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本多月楽 ほんだ げつらく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本多月楽 ほんだ-げつらく

?-? 江戸時代中期の浮世草子作者。
享保(きょうほう)14年(1729)御伽(おとぎ)草子「虫物語」をもとにした「虫合戦物語」(別名「蜘蛍夜話」)をあらわした。別号安勝子。著作はほかに「江戸内めぐり」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

本多月楽の関連キーワード享保

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android