コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本島一郎 もとじま いちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本島一郎 もとじま-いちろう

1883-1952 大正-昭和時代前期の整形外科学者。
明治16年9月21日生まれ。群馬県太田市の医師本島自柳の婿養子。大正6年新潟医専教授となり,昭和11年新潟医大学長。19年定年退職ののち,五高校長をつとめた。昭和27年3月11日死去。68歳。群馬県出身。東京帝大卒。旧姓は赤尾。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

本島一郎の関連キーワード斎藤寅次郎マキノ雅広級化層理新藤兼人川島雄三市川崑久松静児森一生成瀬巳喜男日中関係

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android