コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本庄宗慶 ほんじょう そうけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本庄宗慶 ほんじょう-そうけい

1852-1924 明治-大正時代の茶人。
嘉永(かえい)5年生まれ。本庄宗云(そううん)の子。大坂の人。生駒宗寿(いこま-そうじゅ),井上宗玄(そうげん),さらに橋本宗美にまなび,石州流家元13代をついだ。和歌をこのみ滋岡従長(しげおか-よりなが)に師事した。大正13年12月26日死去。73歳。名は備寛。通称は小三郎。別号に一拈斎,松濤庵。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

本庄宗慶の関連キーワード高校野球父を売る子フランス映画河津省庵真田幸貫富田久三郎ラングスドルフ第二帝政ムーア海里

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone