嘉永(読み)カエイ

大辞林 第三版の解説

かえい【嘉永】

年号(1848.2.28~1854.11.27)。弘化の後、安政の前。孝明天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

かえい【嘉永】

日本の元号(年号)。江戸時代の1848年から1854年まで、孝明(こうめい)天皇の代の元号。前元号は弘化(こうか)。次元号は安政(あんせい)。1848年(弘化5)2月28日改元。孝明天皇の即位にともない行われた(代始改元)。『宋書(そうじょ)』を出典とする命名。嘉永年間の江戸幕府の将軍は徳川家慶(いえよし)(12代)、徳川家定(いえさだ)(13代)。1853年(嘉永6)、ペリー提督が率いる米国の東インド艦隊が浦賀沖に現れ、開国と通商を求めた。翌1854年(嘉永7)、幕府は日米和親条約を締結。嘉永から安政にかけて、日本各地で大地震が続発した。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嘉永の関連情報