コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朽ち目 クチメ

デジタル大辞泉の解説

くち‐め【朽ち目】

板などの腐った部分。
「ふり過ぐる板屋の軒の―にぞしばし霰(あられ)の玉はのこれる」〈六帖詠草・冬〉
和琴(わごん)の名器の名。
「和琴なども、―、塩竈(しほがま)、二貫(ふたぬき)などぞきこゆる」〈・九三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くちめ【朽ち目】

腐った部分。 「瀬田の里橋の馬ふみ-おほみ/散木奇歌集」
和琴わごんの名器の名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

朽ち目の関連キーワード散木奇歌集和琴名器瀬田