コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李【かん】 りかん

百科事典マイペディアの解説

李【かん】【りかん】

中国,元代の文人画家。河北省の人。字は仲賓,号は息斎。元朝に仕え,浙江省平章政事,集賢殿大学士等を歴任墨竹にすぐれ,交趾に竹の生態の観察に行ったといわれる。《画竹譜》《墨竹譜》の著がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android