コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大学士 ダイガクシ

大辞林 第三版の解説

だいがくし【大学士】

中国の官名。唐・宋代では宮中の学問所に勤務して皇帝の諮問に答えた者。明では宰相廃止に伴い、皇帝の顧問として置かれた官。数名よりなり、次第に政務の中枢機関となった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の大学士の言及

【明】より

…その後も侵入はやまず,1570年(隆慶4)に至ってようやく和議が成立した。嘉靖帝はこの間,道教にこって国事を顧みず,首席大学士の厳嵩(げんすう)に政務をまかせきりにすること20年にわたった。厳嵩は帝の信任を背景として権勢をふるったが,その力はもっぱら蓄財に注がれ,政治上は目前を糊塗するに終始し,最後は弾劾を受けて罷免された(1562)。…

※「大学士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

大学士の関連キーワードソンゴトゥ(索額図)専門職業大学内閣(中国)劉【よう】満漢偶数制李【かん】殿閣学士総理衙門学問所蒋廷錫荘存与曾国藩張瑞図梁同書李東陽万暦帝楊継盛洪承疇張そう黄道周

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大学士の関連情報