コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元朝 ガンチョウ

デジタル大辞泉の解説

がん‐ちょう〔グワンテウ〕【元朝】

元日の朝。元旦 新年》「―の上野静かに灯残れり/子規

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

がんちょう【元朝】

大阪の日本酒。大吟醸酒、純米吟醸酒本醸造酒がある。原料米は山田錦、五百万石。蔵元の「寺田酒造」は治5年(1872)創業。所在地は岸和田市並松町。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

大辞林 第三版の解説

がんちょう【元朝】

元日の朝。元旦。 [季] 新年。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

元朝の関連キーワードバヤン(中国、元朝の功臣)オゴタイ・ハーン国ダルハン(荅剌罕)チャバル(察八児)タマチ(探馬赤)ういろう(外郎)オゴタイハン国ドゥワ(篤哇)歴代帝王宅京記クルタナガラパクモトゥパマリニョリ前田 直典ジャルグチウェーリーヘーニシュパスパ文字李【かん】成宗[元]小林高四郎

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

元朝の関連情報