東京体育館(読み)とうきょうたいいくかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京体育館
とうきょうたいいくかん

東京都渋谷区千駄ヶ谷にある都立体育館。1956年に建設され,1964年東京オリンピック競技大会に際し小体育館を付設して体操,水球会場に使用された。収容人員約 1万人。ほかに屋内水泳場および日本最初のオールウェザートラック(1周 200m)をもつ。雨漏りなどが目立ち始めたため,1990年に改築,2013年に改修された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

東京体育館

東京都渋谷区にあるスポーツ施設。1954年開設。座席数は約6000席。1964年の第18回オリンピック夏季大会では体操と水泳競技が行われた。1990年、リニューアルオープン。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京体育館の関連情報