コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千駄ヶ谷 せんだがや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

千駄ヶ谷
せんだがや

東京都渋谷区北東部,JR千駄ヶ谷駅東部の地区。地名の由来として,太田道灌巡検のおり,イネが千駄 (馬に乗せた重さの単位。約 135~150kg) ほどあったこと,また萓場で1日に千駄のカヤを出したことによるなどの説がある。付近に国立競技場,東京都体育館,神宮プールなどの競技施設が集中。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

千駄ヶ谷
せんだがや

東京都渋谷区の北東部にある地区。JR山手(やまのて)線代々木駅の東側、JR中央線千駄ヶ谷駅周辺の地区である。太田道灌(どうかん)が巡視の際、稲が千駄あったこと、またカヤの野原で1日にカヤを千駄も出したことが地名のおこりという。起伏に富む台地上にあり、江戸時代は現新宿区の一部を含む地域で、幕府の煙硝蔵(えんしょうぐら)(火薬庫)があった。東は明治神宮外苑(がいえん)の一部で、東京体育館(1958年竣工、現在の建物は1990年完成のもの)があり、北東部は新宿御苑(ぎょえん)の一部であり、近くに国立能楽堂がある。新宿駅南口も行政的にはこの地区に含まれる。地区内には外国大使館もあり、高級住宅地として閑静な環境である。[沢田 清]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

千駄ヶ谷の関連情報