東京外為市場(読み)とうきょうがいためしじょう(英語表記)Tokyo Foreign Exchange Market

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京外為市場
とうきょうがいためしじょう
Tokyo Foreign Exchange Market

日本の外国為替公認銀行,外国銀行,外国為替ブローカーなどが参加する外国為替取引のための東京市場。取引形態は他の外為市場と同様に,参加者間の電話による相対取引である。市場は午前9時半から始まり 12時までを前場,午後1時から3時半までを後場といい,それぞれ前場終値,後場終値を発表している。また前場,後場を通じて,その日のうちで最も取引高の多かったレートをインターバンク中心レートとして発表している。日本経済の発展に伴い東京外為市場はニューヨーク,ロンドンとともに,世界の3大市場となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京外為市場の関連情報