コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外国為替公認銀行 がいこくかわせこうにんぎんこうauthorized foreign exchange bank

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外国為替公認銀行
がいこくかわせこうにんぎんこう
authorized foreign exchange bank

政府の認可を受けて外国為替取引に従事する銀行。一般に為替銀行あるいは為銀 (ためぎん) と呼ばれる。外国為替業務に従事できる銀行は外国為替及び外国貿易管理法 (外為法) の認可を受けた銀行 (外国為替公認銀行) および外国為替銀行法の免許を受けた外国為替専門銀行 (東京銀行) の2種類に限られていた。しかし 92年金融制度改革関係法の成立に伴い,96年東京銀行は三菱銀行と合併し普通銀行に転換,外国為替専門銀行はなくなった。また 98年に外為法が改正され外国為替公認銀行制度はすべて廃止。政府が公認した銀行にのみ対外取引を集中させる為銀主義は撤廃,外国為替業務は自由化された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

外国為替公認銀行【がいこくかわせこうにんぎんこう】

一般の銀行で,外国為替及び外国貿易管理法により認可を受け,外国為替業務を営む銀行。1954年の外国為替銀行法制定まではすべて外国為替銀行と呼ばれていたが,以後専門銀行と区別して外国為替公認銀行と呼ばれた。
→関連項目外国為替銀行無為替輸出

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

外国為替用語集の解説

外国為替公認銀行

大蔵大臣の認可によって外国為替の取引を行う事のできた銀行(為銀)。98年の新外為法で誰でも為替取引ができるようになった。

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

世界大百科事典内の外国為替公認銀行の言及

【外国為替銀行】より

…外国為替業務は本来銀行業務の一つであるが,一般の国内銀行業務と異なる面も多く,国際金融取引の秩序を維持する見地などから,多くの国において外国為替業務を営める銀行を公認・指定している。日本においては,第2次大戦後1998年3月までは外国為替銀行法(1954公布)に基づいて免許された外国為替銀行(これを通称〈外国為替専門銀行〉という)である東京銀行(1996年4月,東京三菱銀行となり,外国為替専門銀行ではなくなった)と,〈外国為替及び外国貿易管理法〉に基づいて外国為替業務の取扱いが認可された銀行・金融機関を総称して外国為替公認銀行といい,通常これらの銀行を外国為替銀行と呼んできた(狭義の外国為替銀行は,日本においてはかつての東京銀行のみであった)。外国為替公認銀行は,広範な外国為替業務を行うほか,政府の委任を受けて輸出報告書の受理,輸入の承認,輸入報告書の受理など行政事務の一部を代行していた。…

※「外国為替公認銀行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

外国為替公認銀行の関連キーワードインターバンク・レート外国為替及び外国貿易法外国為替資金貸付制度商社外貨保有制度為替ディーリング金融ビッグバンガイド・ライン円建てBA市場在日外国銀行東京外為市場為替の自由化外国為替市場東京都民銀行輸出手形保険輸入報告書輸出報告書対顧客相場外貨預金為替管理百五銀行

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android