東濃檜製神棚(読み)とうのうひのきせいかみだな

  • 祭礼・和楽器

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

東海地方、岐阜県の地域ブランド。
加茂郡白川町・中津川市で製作されている。風雪に耐え狂いの少ない檜は、昔から寺社仏閣・仏像などに使われてきた。東濃檜は、高温多湿な日本の気候風土に合った優れた材質の優良材。丈夫できめが細かく、色艶が良く美しい。岐阜県郷土工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android