コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

色艶 イロツヤ

デジタル大辞泉の解説

いろ‐つや【色艶】

光沢のある色合い。特に、肌の色とつや。「顔の色艶がいい」
話や文章に付加されるおもしろみ。興趣。「話に色艶を添える」
話や態度に感じられる愛想。情愛。「色艶のない応対ぶり」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いろつや【色艶】

色とつや。 「 -のよいりんご」
体調を示す肌の色合い。 「 -のよい力士」
(話や話し方に感じられる)面白み。興趣。 「話に-がない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

色艶の関連キーワード東濃檜製神棚須磨海苔手相小豆

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

色艶の関連情報