松下電池工業[株](読み)まつしたでんちこうぎょう

百科事典マイペディアの解説

松下電池工業[株]【まつしたでんちこうぎょう】

松下電器産業系の総合電池メーカー。業界トップ。1931年松下電器製作所(現松下電器産業)が小森乾電池の工場を買収し,乾電池の自社生産を開始。1935年ナショナル蓄電池を創業。のちに松下蓄電池製造と改称するが,1944年松下電器産業に吸収合併。1954年に〈ナショナル・ハイパー〉,1963年に〈ナショナル・ハイトップ〉を発売。1979年松下電器産業の電池関連部門が分離・独立し,松下電池工業を設立。2008年パナソニックに吸収合併,社内カンパニーのエナジー社となる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android