コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松前物 まつまえもの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松前物
まつまえもの

江戸時代,松前藩の支配していた蝦夷地の特産物を総称していう語で,塩干魚,こんぶ,干しあわび,いりなまこ,魚肥などの海産物や材木,毛皮などがあった。なかでも干しあわび,いりなまこ,ふかのひれの3品は俵物 (たわらもの) と呼ばれ,中国貿易の重要輸出品であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

松前物の関連キーワード伊達林右衛門(初代)栖原角兵衛(7代)栖原角兵衛(9代)栖原角兵衛(8代)栖原三郎兵衛松前問屋米代川

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android