あわび

  • 水産

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

東海地方、三重県の地域ブランド。
三重県ではクロアワビ・メガイアワビ・マダカアワビの3種が水揚げされる。鳥羽・志摩地方を中心に発達したリアス式海岸には岩場が多く、あわびの海藻が密生している。現在も海女漁業がおこなわれている。あわびの漁獲には禁漁期間があるが、多くの漁協では、操業制限や種苗放流・漁場造成などをおこない、資源維持につとめている。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android