コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松尾儀助

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

松尾儀助

1836(天保7)年、佐賀藩足軽の松尾儀八の子として出生。1873(明治6)年にオーストリアで開催された「ウィーン万国博覧会」に派遣された。初代駐オーストリア公使を務めていた元佐賀藩藩士・佐野常民らの力添えで1874(明治7)年、嬉野茶陶磁器漆器、日本版画などの美術品を輸出する日本初の半官半民の貿易会社「起立工商會社」を設立した。

(2012-02-04 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松尾儀助 まつお-ぎすけ

?-? 江戸後期-明治時代の商人。
肥前佐賀の烏犀円本舗7代野中元右衛門の番頭。明治6年(1873)ウィーン万国博覧会を視察。7年東京で起立工商会社を設立し,工芸品の製造・輸出にたずさわった。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松尾儀助の関連キーワード明治時代商人

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android