コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

板締紙 いたじめがみ

日本文化いろは事典の解説

板締紙

紙をいろいろな形に屏風だたみにし両面から板を当てて強く縛り、染色したものが板締紙です。板の当たっていない部分が染色され、文様が染め出されます。紙 の折り方、板の形によっていろいろな幾何学的な繰り返しの文様ができます。文様の端がぼかしたように仕上がり、独特の美しさがあります。

出典|シナジーマーティング(株)日本文化いろは事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

いたじめ‐がみ【板締(め)紙】

2枚の板の間に折りたたんだ和紙を挟んで固く締め、染色したもの。板の形や紙の折り方により、さまざまな幾何学模様となる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

板締紙の関連情報