コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

板の間 イタノマ

デジタル大辞泉の解説

いた‐の‐ま【板の間】

板敷きの部屋。板敷きの所。
銭湯・温泉場の脱衣場。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

いたのま【板の間】

床が板張りの部屋。日本の住宅は古い時代は,すべての部屋が板の間で,人が座ったり寝たりする個所にのみ,円座や畳を敷いた。平安時代の寝殿造はそのような形式であり,中世以降に畳を敷きつめにする部屋が増えていった。農家では,最近まで,台所や廊下のほか,居間や寝室も板の間で,その一部分にのみ,むしろ,円座,畳を敷いた。しかしこの板の間も,古い時代には,板を作るためののこぎり(大鋸(おが))が発達しなかったために高価なもので,代りに,竹を編んだ簀の子(すのこ)の床や,土間にカヤ(茅)などを敷いた床が用いられ,これらは,明治時代以降も,山村や離島の農家で使われていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

いたのま【板の間】

建物の中で床を板敷にした部屋。
銭湯で衣服を脱いだり着たりする板敷の場所。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

板の間の関連キーワードエレクトロルミネセンス切り目長押・切目長押サンドウィッチ鋼板ジョークラッシャー雑巾掛け・雑巾掛ハルトマンの流れニュートンリングハニカムボードカシミール効果ハニカム構造【きょう】纈レオメーター板締め水圧機海老束・蝦束羽目板張りコンデンサ偏光顕微鏡底目板天井敷目板天井複合装甲

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

板の間の関連情報