コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林安泰古民家園 りんあんたいこみんかえん

1件 の用語解説(林安泰古民家園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

りんあんたいこみんかえん【林安泰古民家園】

台湾の首都台北(臺北、タイペイ)の市内にある、清朝時代の福建様式の古民家。市内四維路にあった台北最古の民家を移築して1987年につくられた。門柱や梁(はり)などに見事な彫刻が施されており、家の中には家具なども置かれ、当時の暮らしを知ることができる。中央の庭を囲むように、この最古の民家を含め4つの建物がある。ここは台北市民の間では結婚写真の撮影スポットとして有名で、正装したカップルを見かけることがよくある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

林安泰古民家園の関連キーワード台北台湾栗鼠ぺいぺいスタイペンド台湾高速鉄道台北マラソントイペ台湾の5大市長選孤蓬万里台湾神宮

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone