コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枝下 エダシタ

デジタル大辞泉の解説

えだ‐した【枝下】

樹木のいちばん下のから根元までの長さ。木の大きさを表すのにいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えだした【枝下】

地面から力枝までの幹の部分。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

枝下の関連キーワードリュウノウジュ(竜脳樹)タイワンスギ(台湾杉)フタバガキ(双葉柿)スナビキモクキッコウチク岡崎平野明治用水イヌツゲ枝打ち矢作川樹木林木力枝部分地面

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

枝下の関連情報