コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枝伏せ えだふせ

盆栽用語集の解説

枝伏せ

上向きの芽・枝を水平もしくは下向きに伏せること。樹木の芽は放っておくと陽光を求めて上に伸びるのが自然の摂理だが、針金かけや枝引きによって伏せてやることで、次の利点が得られる。
●フトコロ部の日照・通風が良くなる
●枝先の力を抑制できる
●時代感を表現できる

出典 (株)近代出版盆栽用語集について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android