コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

枝伏せ えだふせ

1件 の用語解説(枝伏せの意味・用語解説を検索)

盆栽用語集の解説

枝伏せ

上向きの芽・枝を水平もしくは下向きに伏せること。樹木の芽は放っておくと陽光を求めて上に伸びるのが自然の摂理だが、針金かけや枝引きによって伏せてやることで、次の利点が得られる。
フトコロ部の日照・通風が良くなる
●枝先の力を抑制できる
●時代感を表現できる

出典|(株)近代出版
Copyright(C)2009 Kindai Shuppan co., ltd All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

枝伏せの関連キーワードシンカー上向き裏葉草御真向き様下向き牡瓦ストロモコノリス縦突きアップキック中水平

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone