枠形(読み)わくがた

精選版 日本国語大辞典の解説

わく‐がた【枠形】

〘名〙 縁どりをした枠の形。物をはめこむなどする枠の形。
※芝刈(1921)〈寺田寅彦〉「三角な茎を割いて方形の枠形を作ると云ふ六ケしい幾何学の問題を」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

枠形の関連情報