柏原太郎左衛門(読み)かしわばら たろうざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柏原太郎左衛門 かしわばら-たろうざえもん

?-? 江戸時代前期の貿易商。
熊本,長崎とうつりすみ商業をいとなむ。寛永5年(1628)長崎代官末次平蔵の朱印船が台湾でオランダの台湾長官ヌイツに抑留されると,平蔵の命をうけ,船長浜田弥兵衛とともに長官をおそい人質として,和解交渉を成立させた。屋号は天野屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android